wellcome  to REIKO KATAOKA artist office
トップ
片岡れいこのプロフィール
片岡れいこのギャラリー
片岡れいこの出版
片岡れいこ主宰アトリエニコラ
片岡れいこの音楽活動
片岡れいこの育児マンガ
片岡れいこの旅人談義
メール
 


アトリエニコラtwitter
イベント開催スケジュール
 
片岡 れいこ
works
京都を拠点に、版画をはじめ、イラストレーター、デザイナーとして活動中。
京都市立芸術大学卒業、グラフィックデザイナーとして7年間勤務後独立。
日本版画協会準会員。旅のイラストガイドブック等出版。
タロット&占星術セラピスト、ヨガ講師。



●『この一冊で本格的にできる!タロット占いの基本』 出版(15.6.25)
もっと本格的にスプレッドを極める! 魅惑のタロット
監修/吉田ルナ 企画・編集・デザイン/片岡 れいこ
編集/小橋 昭彦 ドローイングイラスト/清水靜湖
デジタルイラスト/稲垣 麻里 
はじめてでも、知りたいことを占える!
自分はもちろん、友達・家族・恋人の悩みや相談を解決し、
開運に導く「タロットの秘儀」を入り口から分かりやすくご紹介!
大アルカナ22枚から全78枚の占いが自由自在。キーワードや★印で正逆の意味が一目瞭然。実践力に差をつける全体像から読み解く鍵。的中率を上げる準備から保存方法。


●『北海道体験ファームまるわかりガイド 大自然を満喫する!牧場ステイ案内』
出版(15.4.25)

乙女のロンドン 可愛い雑貨、カフェ、スイーツをめぐる旅片岡れいこ/取材・執筆・撮影・編集・デザイン
執筆協力/小橋昭彦
取材協力/地域交流牧場全国連絡会北海道ブロック
学生の頃からバイクで何度も訪れた憧れの北海道…旅の醍醐味を満喫する中、ずっと感じてた、本当の暮らしの姿や現地の人達との溝。そんな中、インターネットで偶然ファームステイを受け入れている施設を見つけ、親子で毎年、里帰りの様に訪れる様になったのが、きっかけ。ずっと探していた場所が、日付変更線を越えなくても、言葉の通じる日本の、手に届く距離にある…。なにも着飾らない、ありのままの生活の中に、観光客のいない大自然や、檻のない動物達との、とっておきの体験がありました。そして、地域交流牧場の方々との出会いから、この本のアイデアが膨らみ、三年越しで実現することができました。

TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」に『北海道体験ファームまるわかりガイド』の著者として出演致しました!(2015. 4. 23)



●『乙女のロンドン 可愛い雑貨、カフェ、スイーツをめぐる旅』出版(14.10.5)
乙女のロンドン 可愛い雑貨、カフェ、スイーツをめぐる旅取材・執筆・撮影・編集・デザイン/片岡れいこ
現地取材・編集・執筆協力/Fumie C Kikuchi
編集協力/小橋 昭彦
著者にとって『トルコイラストガイドブック』以来、4年振りの海外ガイド…今迄の、スケッチブック形式によるイラストガイドとは一転し、今回は写真とレイアウトデザインを全て手がけています。旅行ガイドには載っていないロンドンっ子たちに愛される路地裏の小さなお店へ。憧れのアンティークアイテム、隠れ家的なカフェレストラン、地元で人気の個性派ショップ、何度も通いたいパン&ス
イーツ、見るだけでココロ踊る雑貨やアクセetc.


●『もっと本格的にスプレッドを極める! 魅惑のタロット』出版(14.5.5)

もっと本格的にスプレッドを極める! 魅惑のタロット
監修/吉田ルナ 編集/小橋昭彦、片岡れいこ 
デザイン/片岡れいこ イラスト/稲垣麻里

シリーズ第3弾! スプレッド選びのコツとリーディングのコツ。あらゆる相談の応えを万能にする、門外不出のタロットリーディングを惜しみなく伝授! この占目に最適なスプレッドはこれだ! 展開によって変わるカードの意味はこう掴め! コンビネーションリーディングをモノにする! 一目瞭然!78枚全カードのキーワード一覧表



『もっと本格的にカードを読む! 神秘のタロット』出版(12.12.5)
もっと本格的にカードを読む!神秘のタロット
監修/吉田ルナ 編集/小橋昭彦、片岡れいこ 
デザイン&撮影/片岡れいこ イラスト/稲垣麻里
大アルカナ・小アルカナ78枚に秘められた叡智を、カバラや占星術などとともに解き明かし、深いリーディングを可能にする、とっておきのポイントを紹介します。





●片岡れいこ シルクスクリーン版画展
(2010.12.6〜12.11)青樺画廊(東京) 個展の様子 yajirusi

●パブリシティ『PHPほんとうの時代Life+(ライフプラス)』No.248(2011.6.)
<大人の美術散歩「宿命・使命を両手にしたマルチアーティスト」>
、版画を紹介されました。
(『PHPほんとうの時代Life+(ライフプラス)』2011年6月)
php00 php01


『もっと本格的に人を占う! 究極のタロット』出版(11.11.15)
tarotto監修/吉田ルナ 編集/小橋昭彦、片岡れいこ 
デザイン/片岡れいこ 撮影イラスト/稲垣麻里
カードの秘密を解き明かし、相談者を可決に導くとっておきのポイントをご紹介します!





トルコイラストガイドブック世界遺産と文明の十字路を巡る旅』出版(10.4.7)
ヨーロッパとアジアが出会う魅惑の国。紺碧のエーゲ海、古代ギリシャ・ローマの夢、オスマントルコの栄華、壮大な自然や文明の遺産、そして色彩豊かな雑貨やファッション、美味しいものも一杯食べて、素敵なホテルに泊まって癒される…。私が学生の頃から大好きだったトルコを厳選しながら旅をして、実際に体験したものを、エピソードと共に、資料や現地に詳しい人の情報を織り交ぜて、イラスト満載に、写真を織り交ぜて紹介しました。



『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が京都新聞に掲載されました。 (2010年6月1日夕刊)

『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が毎日新聞(京都)に掲載されました。 (2010年8月22日朝刊)

『トルコ イラストガイドブック 世界遺産と文明の十字路を巡る旅』が、ダンスマガジン『ベリーダンスジャパン』13号(イカロス出版)に掲載されました。 (2010年10月1日発行)


●「イラストガイドブック京都はんなり散歩」出版(09.4.10)

京都に生まれて、京都に育って、京都で働いて、結婚して子育てをして、今も結局京都で暮らして○十年。そんな私が、本当に京都を好きになったのはこの本を作ってから、、、なんて言ったら叱られますね。神社仏閣やショップにレストラン、不思議な街角など、一人で、子供と、友達と、、、実際に歩いて廻ったエピソードを織り交ぜながら、口コミネタやとっておきの情報を満載しました。
2009.3.4朝日新聞に紹介されました。

●「イギリスへ行きたい!」(08.3.10)
学生の時、初めて訪れたイギリス。やっぱり好きなイギリスへ、社会人になってから語学留学。そして忘れられないイギリスへ今度は取材で訪れた。そこで見たもの、出会ったもの、体験した事がいっぱい詰まった本。
失敗ばかりのエピソードもおりまぜて、こんな私でもできる一人旅を、ルートを追って紹介しています。イギリスが好きな人もそうでない人もぜひ一度ご笑覧ください。
『イギリスへ行きたい!』がミスター・パートナーに掲載されました。 (2008年7月号 NO.238)

●「カナダへ行きたい!」(07.5.4)
「この広い海のどこかに、見たことも無いような宝物が隠されているのさ」とか、「この地球の遙か東、日の出るところには、この世のものとは思えない美しい黄金の国があるんだよ」…こんな言葉に、幼心にも、夢を駆りたてられたものでした。人は行ったこともない場所に、理想を描くのが好きなのでしょうか?…そんな冒険心を一杯詰め込んだ本ができあがりました。地球の宝石の様な国、カナダを旅しで描いた本…行ったことのない人も、これから行こうとする人も、行ったことのある人も、楽しい旅のイメージを膨らませる、そんな一冊になればと思います。
 


news

●2014年10月28日~11月9日
KYOTO版画2014「日本・オーストラリア国際版画展」開催
(京都市美術館別館)

●2014年10月5日~10月19日
第82回版画展(日本版画協会)東京都美術館

●2012年7月31日~8月12日
KYOTO版画2012「日本・英国国際版画展」開催
(京都市美術館別館)


●2012年
クラコウ国際版画ビエンナーレ入選(ポーランド)

●2011年10月28〜11月13日
第5回山本鼎版画大賞展入選
(長野県上田創造館文化ホール)


●2011年9月27日〜10月9日
第3回ポレポレ展

AET FORUM JARFO/京都

●2011年10月8日~11月20日
第8回高知国際版画トリエンナーレ展入選(いの町紙の博物館)

●2010年12月11日~2011年1月23日
あおもり国際版画トリエンナーレ展(青森公立大学国際芸術センター青森)

●2010年12月6日~11日
個展(青樺画廊/東京)

●2010年10月15~17日(東京)
10月23~24日(神戸)
第55回CWAJ現代版画展出展

●2010年10月26~31日
美術遊歩「芸大からの光ー現在から未来へー」展 
ギャラリーヒルゲート/京都)

●2009年11/30~12/5
第2回NBCシルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展入選(巡回展)

●2009年10月
「ドイツ・日本アートレインボープロジェクト「招待出品賞」受賞(渡独)


●2008年3/1〜3/16
kyoto版画2008選抜作品展
<AET FORUM JARFO>
(京都市三条東大路東入る)
アートレインボー賞受賞